[2020選挙]宇陀市議会議員選挙【結果】

2020宇陀市議会議員選挙 開票作業(総合体育館)
2020宇陀市議会議員選挙 開票作業(総合体育館)

2020年5月3日、宇陀市議会議員選挙の投票がおこなわれ、即日開票された。
定数は、14名。

投票率は、65.36%。

当選
井谷憲司 1,443 公明党
山本裕樹 1,377
八木勝光 1,157 日本共産党
勝井太郎 1,000
井戸家理夫 860
田中剛志 817
西岡宏泰 812
上田 德 785
廣澤孝英 782
亀井雅之 764 自民党
菊岡千秋 746
松浦利久子 739
多田與四朗 727 自民党
宮田美紀 659
(14人目は、票数が同じで、本人によるくび引きで決まった)

落選
宮下公一 659
四日克彦 656
奥 隆 607
植林成光 571
寺脇慶治 463
竹田克司 387 自民党
辻合裕二 313
中村文子 295

2020年 宇陀市議会議員選挙
2020年5月3日 宇陀市議会議員選挙

当選者の内訳は?

市長派、3名(八木勝光氏、田中剛志氏、宮田美紀氏)
反市長派、10名
不明、1名(勝井太郎氏)
となった。

今後の展望は?

高見市長は、ふたたび、「市長不信任案」が可決されると、失職となる。
市長派は、3名となった。
「市長不信任案」の動議が出された場合、市長派3名と、コロナを理由に、勝井太郎氏・井谷健司氏が退席すると、9名となる。
3分の2以上(10名以上)の出席とならず、市長不信任案の動議は否決となるかもしれない。

前の2020年3月議会では、市長派3名と、井谷健司氏(公明党との協議のうえで判断)が退席して、10名で市長不信任案が可決された。

市長不信任案が、可決されるのかどうかは、分からない状況である。
(社会部 竹田克司)