[2020選挙]市議会議員選挙、定数14、8名超過の選挙

2020年 宇陀市議会議員選挙
2020年 宇陀市議会議員選挙

宇陀市議会の解散にともなう宇陀市議会議員選挙(定数14)は、22名が立候補。
前職が全員立候補して14名、新人が7名、元職1名となった。

期日前投票は、宇陀市役所と地域事務所3ヵ所において、2020年4月27日から5月2日の期間中、午前8時30分から午後8時まで。

投票日は、宇陀市内28ヵ所において、2020年5月3日、午前7時から午後8時まで。
開票は、午後9時から榛原総合体育館で、即日開票される。

選挙人名簿登録者数は、2万6,192人。

投票率は、どうなるのか?

投票率が、70%だとすると、約18,330票をめぐって、22名の立候補者が奪い合う選挙になる。
コロナの影響で、投票率がどうなるのか、注目される。
(社会部 竹田克司)